読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマは楽しい

最近昔のドラマを借りてみたりしています。

今は不毛地帯だとか黒部の太陽とか見てるんですけど、ほんとこれってフジテレビだからですよね。豪華なんだよなーすごい俳優女優がぼんぼん出てくるんだもん。

 

やっぱすごいよな。今は黒部の太陽にどっぷりですが、こういう時を経てのダムなんですからね。なんだかダムはかっこいいだなんて簡単に言えませんね。

 

フジテレビって最近視聴率は良くないようですが、私は元来テレビっ子のような気もしています。子供の頃、スカパーの永遠アニメしか流れないチャンネルを見てテレビの前から離れる事が出来なかったのです。

だからこそ、なるだけ今はテレビを見るのを避け見たいものだけ借りたりしながら見ています。

 

やっぱりね、徳川系大河とかは外せないのですが真田丸は多分見ないです。

信長秀吉に比べると、かなり一発屋に近い真田丸。苦しい人生じゃドラマにならないでしょうから、脚色入れまくりにしないとおそらく盛り上がらないでしょう。

 

私が見るのが遅かったのですが、真田丸のエキストラ町人役一般人募集していました。これは報酬なしなので、かつらをかぶれる、町人風衣装が着れる。でもどの地域のどういうレベルの役か分かんないけど、「くっそー、私農民顔だから早ければ選ばれたのにー」なんて思いながら、次回こそは!と思ったものです。

 

いやはや、面白いドラマというのはなんだかんだ明治維新が定番でしたが日本の戦後というのも一からなのでいいのかもしれませんね。

私は徳川贔屓の人間なので、徳川中期なんてものも好きですよ。

 

とは言え、大河の江なんかは割とコメディタッチの大河でしたよね。なんだか主人公を途中で軽すぎる江ではなく、淀殿に変えたのではないかと推察されるくらい。

宮沢りえの衣装も豪勢でしたが、質実剛健の徳川家の嫁、江の衣装は地味ですしね。

そういう意味でも淀殿が一番きれいでしたね。江はnetflixで見ました。

 

それでも家康は北大路欣也がやってましたけどね。あんな鋭い眼光の親父のプライベートもあんな感じなのかしらね。

 

秀忠殿は向井理でした。向井理のドラマはLCCのものしかなかったのですが、葵 徳川三代の秀忠さまは西田敏行でしたからね。

ずいぶん見目麗しい殿様でしたね。向井理って、普通の髪型よりちょんまげの方がきっと似合いますな。

 

今みたら、篤姫もnetflixに追加されてるー女の道は一本道です。

成人式では私かなり無理を言って、高価な振袖を着させてもらったのですが、友人の結婚式では普通の振袖を着ています。

 

いやはや、自分の結婚式では大河のお姫さまばりの衣装を必ず着たいものです。