男は見られる側ではなくて見る側

面白いブログをみた。

d.hatena.ne.jp

 

AKBに順序付けして、見た目などを競わせる。もちろん商売として、注目を浴びさせるためのものだろうが、これは女は常に見られる側で美醜で価値を決められている。

芸能人だろうが、なかろうが。

でも、男はこういうのを見る側で、見られる側ではないからいざ見られる側に立たされていないので女性を審美する側であり続けるという内容です。

 

フェミニストなつもりはないのですが、男はジャニヲタを嫌う。気持ち悪いだとかいう。私はジャニーズ事情は追っている。なんでだろうか、特定の誰かを好きな気持ちはないのであるが、可愛い男の子やかっこいい子が頑張ってかっこつけてくれるのを見たりするのはある意味でかっこいいなと思うのである。

 

でもこういうのは男からすると気持ちが悪いものらしい。おそらく自分が出来ない事が出来るイケメンが憎いのであろう。

若かりし頃の赤西くんの投げキッスを動画上で見ても、本当に誰がみても素敵だと思うだろう(女子限定)。あんなイケメンがかっこつけてくれてるのだから。

 

ディープなBL漫画を見た事はないが、意外と嫌いではない。男同士であんなこと、こんな事をしているただのエロ漫画という見方も出来るが、あれは男に対しての復讐でもあるのかなとも思える。

私自身も生意気なひょろひょろの男に生意気な事されたり、酷い仕打ちをすると割と「がちむちの男にレイプさせるぞ」とか思ってしまう。もちろん実行に移した事もないのだが、無神経な男に何を言ったところで理解出来ない。

何しろ日本語が通じないのだから仕方ない。

 

そういう無神経な輩に対して、復讐するとなるとやはり性的な仕打ちしかないと。

今ふと思ったBL=男への復讐と思った言葉を検索すると、割とデフォルトな認識だったようだ。

 

無神経で生意気な男の自我を崩壊させるには、やはりレイプくらいしかないのかなと思ったのであるが良心の呵責があり実行出来ない女子はBLを読んだりBLを書いたりするのですね。

 

男は見る側の立場であったものの、LGBTの認識もどんどん高まっている。近所のラーメン屋さん店主は、マツコデラックスすら気持ち悪いからテレビに出てるとチャンネルを変えるとまで言っている。

が、どんどん認識は変わってきているだろう。

男女の性別を超えた形になればいいのだが、そういう日はくるのかしら。

 

女も現状に甘んじず、ひどい仕打ちをされたらその男をレイプに近い事をするしかないぞね。男性が女の魂を奪う仕打ちに対しての、復讐方法がなさすぎる。