読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏教界もしがらみがいっぱい

新興宗教や古来からの仏教も結構いろんなしがらみがあるのねー

中杉さんのブログに今はまっています。

中杉 弘のブログ:人間の探究 433 日蓮宗と日蓮正宗 - livedoor Blog(ブログ)

地頭の波木井実長が謗法(ほうぼう)を働いたのです。「阿弥陀仏の像を造りたい」と言い出したのです。六人の弟子に「金ぴかの阿弥陀像をつくり、拝みたいのだ」と六人の弟子に言うのです。すると六人の弟子は困ってしまったのです。日蓮大聖人様は「阿弥陀仏を拝め」などと言っていません。むしろ「阿弥陀仏を拝んではいけない」と言われています。
 ところが地頭なので「俺がつくるのに何か文句あるのか」ということになったのです。「仕方ないから認めるかな」と言ってしまったのが五人の弟子です。日興上人だけが断固反対したのです。これが論争になり、日興上人は「五人所破抄」で破折したのです。

 

 うわ、でも人間関係の問題だとそうなるよね。誰が金出すんだーってなると従うしかないのですがこんな理由で変化していったのか。

清澄寺と誕生寺に行っただけで日蓮大聖人って漁師の子供でローマ法王のような奇跡を起こしたのですが、なんだか複雑なのですね。

 

大体、清澄寺山岳信仰の場でもあったとの記載もあるし現に稲荷もあったし仏舎利もあった。最近山伏に興味があるのですが、衣装をまず揃えたいですな。

買う人少ないから高いのですよー。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 145 天理教について - livedoor Blog(ブログ)

 ♪「屋敷を払って田売りたまえ天貧乏の命」これが天理教につけられたあだ名です。何しろひどいのです。「貴方は財産を持っているから財産が不幸を呼び、病気になったり子供が不良になったりするのです。物に対する執着心を捨てなさい。お金が欲しい・土地が欲しいという欲望を捨てるのです。今、貴方が持っているものは全て教団に寄付しなさい。そうすれば貴方は楽になれます」と言うのです。
 それはそうです。唯一の財産を全て教団に寄付をしてしまうのですから、何もなくなってしまうのですから、これでは浮浪者です。何もなくなるから執着もありません。従って悩みもないのです。
 普通は相続の悩み、奥さんの悩み、子供の悩みなど、悩みはたくさんありますが、そのような悩みは一切なくなってしまうのです。

天理教の事あんまり知らなかったなー。友達がキャンプに誘われたら、天理教の合宿だったという珍体験は聞いた事があります。キャンプはキャンプだけど、1日1食のカレーでバーベキューはなかったそうな。。。BBQに行くつもりなのに、変なおじさんおばさんの話を聞かされてご飯も満足に食べさせてもらえなかったという話ね。

 

あと、以前お知り合いになった占い師さん空気が変だったんですねー。霊視系の先生でしたが、どうやらそれは天理教由来のものだそうな。Facebookで友達申請がきて、そこで全容を知った私。そっと見ないでパソコンを閉じたのですが、天理教って手かざしのとこですかね。レイキとつながりある的な事も聞いた事あるので、やっぱヒーリング系の方は宗教系なのかときっちり見極めないとあっという間にひきずられちゃいますね。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 417 立正佼成会について - livedoor Blog(ブログ)

あと、母が引っ越したお家の近所に立正佼成会があります。朝から太鼓が鳴り響く場所。勧誘も断ってもしつこくきてくれるのですが、今はどうなんでしょうかね。

無学盲目の豆腐屋のジジイと焼き芋屋のババアが始めたのです。信者が来ると、焼き芋屋のババアが神がかりになるのです。「ギャーーーー!」と倒れて失神するのです。それを庭野日敬が「サニワ」になり、意味を説くのです。コンビでやったのです。「神様が降臨して、長沼妙佼様に乗り移って、倒れられたのです。倒れられて言う言葉は神様の言葉です」と言って、庭野日敬が解説をしたのです。
「貴方の病気はこのような理由だ」、「貴方のお腹が痛いのはこのような理由だ」と庭野日敬が解説するのです。信者から見ると、長沼妙佼が神がかりになって失神するので、「本当だ!」と思ってしまい、黙って話を聞いてしまうのです。
「お導き」と言い「お導きを一生懸命やりなさい」と言ったのです。それが民衆に受けたのです。長沼妙佼が「ギャーーーーーー!」と叫んでバタンと倒れるのです。面白いでしょう。
当時、中野駅から立正佼成会までずらっと行列ができたのです。「今日はここまで。明日はこの番号から」と言うと、次の日は番号札をもって並んだのです。そのくらい流行ったのです。

何だか見てる分にはとても楽しいなと思う宗教ですね。

ただ、お布施が高そうなのと個人的に修行をして霊的な行動だったりはその中の一部でしかないのにそればかりにフューチャーするのが新興宗教の特徴なのですかね。

幸福の科学も似た様なもんですね。ま、魔境ですね。

だからこそ惹きつけるんですけどね。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 332 統一教会という地上最悪の邪教について - livedoor Blog(ブログ)

サタンの国は日本であり、神の国は朝鮮なのだ」と刷り込むのです。統一教会の信者はそれが刷り込まれてしまったのです。「日本人の物はだましてでも神様に返さなければいけない」これが統一教会の復帰原理運動です。
 そのような悪どいことをやっているので、統一教会は今でも正体を現しません。影に隠れて「易で見てあげます」、「運命を教えてあげます」、「手相を教えてあげます」、そんなことで集めた信者を講習会に誘い、そこではじめて統一教会の顔が見えてくるのです。
 統一教会幹部「貴方がもっている物は誰の物ですか?」、信者「私の物です」、統一教会幹部「実は神様の物です。貴方は神様から借りているのです。人間は誰が創ったのですか? 人間は神様が創ったのです。貴方は神によって創られたのですから、神の使命を果たさなければいけない。神の使命を果たせば、天国に帰れるのです。逆らえばヘゲナという地獄へ行ってしまうのです。」そのようなことを教えるのです。
 そして、懺悔も教えるのです。「私は悪い人間です。まだまだ神様の教えに忠実に生きられない私は馬鹿です。悪い人です」と懺悔して自己処罰を毎日やるのです。
 統一教会の信者の祈りは自己処罰です。

 統一教会ってPLですよねー。渋谷支部で土曜日は人がたくさんいるのですが、信者多いんでしょうね。渋谷で明らか美容関係じゃない方からエステのビラとかヒーリングのビラをもらってネットで調べると大体統一教会です。

オウムもヨガで勧誘していたのだから、結局入り口はなんでもよくて洗脳手法なんですかね。

 

 

 中杉 弘のブログ:人間の探究 326 創価学会と池田病 - livedoor Blog(ブログ)

創価学会の子は小学生時代に同級生で2名いました。手をあわせる事ができないという謎の禁止事項があり、体育祭のコーヒールンバを踊る事が出来ないのでフリを変えて違う曲に変更された記憶があります。給食時の頂きますの手も合わせられないのですが、本人はいたって普通の子でした。

理由は、検索したけどわからないや。。。

 

ただ、母の知人の旦那さんが創価学会の方。配偶者ももちろん創価になるのですが、そこまで熱い気持ちではないようでしたので選挙の時に何か声を掛けられる事もなく創価の話をまるで地域の町内会の文句をいうかのような形で聞いた事があります。

まず、大前提として普段の生活で社会に溶け込めない方が圧倒的に多いので仕切りも大変。宗教以前の人間関係の問題が多いし、結局池田大作こそが神で現人神だそうな。

 

私は信濃町メーヤウカレーによく行くのですが、その時に創価学会のお料理教室の張り紙とか見るとABCクッキングよりお金かからなそう。あと、最近ではキリスト教でも仏教でも基本的に否定されている同性愛者の受け皿になっているとか。

元々、創価って田舎町の相互扶助会というものがあり創価のバックがあると商売うまくいくって言われる所以ですが、それで救われてる人も実質いる。

だから正直そこまで否定しない派なんですよねーただお題目唱えて選挙はイベントで定期的にイベントあって楽しそうだし。

 

お客様でも社会に溶け込めない方で創価に入っているのですが、その中でも相手にしてもらえていないようで宗教ってよりは池田大作サークルなんですかね。人間関係の一種に感じます。あのコミュニティがある事で救われてる方も多いだろうなと体感するし。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 271 邪教の魔力 - livedoor Blog(ブログ)

キリスト教の信者は、救世主様の不思議な力を求めているのです。キリスト教の信者になるということは、「不思議な力をちょうだい」ということなのです。
 まず、そのためにはサクラメントという儀式をします。父なる神と精霊とイエス・キリストは三位一体であると信じる儀式です。三位一体のキリストは人間ではなく、神通力をもっているのです。キリスト様は救世主としてこの世界に現れたのです。
 キリスト様の教えを守って死ねば天国へ行き、逆らえば地獄へ行くのです。まったくの取引です。道を求めるとうことはどこにもないのです。激しく自分を鍛えて、道を求めて、「仏の教えとは何か?」、「真実の教えとは何か?」ということに全力をあげて取り組むなどと言う姿勢はキリスト教にはないのです。
 ただ、あくまでも神の忠実なしもべになるのです。修道院は仏教寺院とは、まったく違うもので、神のしもべになるための寺院です。イスラム教もそうですが、道を求めていないのです。

あー痛いとこつかれましたね。私も中高とキリスト教に触れていますが、クリスチャンはそんなこたぁないと思うけどな。一般的には最後の審判のためにとかいいますよね。

タロットの審判カードのようなイメージかしら。

ほんと変な術などを新興宗教は使うし、即効性の高いものが多いけど結局そんなものはまやかしで本質ではないのだ。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 184 神道の秘密 - livedoor Blog(ブログ)

伊勢神宮は三つの社の屋根があります。今は伊勢神宮の内宮は天照大神のお社一つです。外宮の豊受大神と、伊雑宮の三社になっていますが、昔は三社がお祀りしてあったのです。
 神棚を見てみるとお社は三社になっています。扉が三つあります。三つ扉があるのが当たり前です。もともと三社だったのです。
 この三つは何をお祀りしていたのかというと、造化三神をお祀りしていたのです。しかし、これは一般大衆には分からないことであり、いつの間にか内宮の神は天照大神に変わってしまったのです。本来は造化三神がお祀りしてあったのに違いないのです。

造化三神天之御中主神高御産巣日神神産巣日神)で、憶測ですがどう考えてもそうだと思うなー。

http://ikuno.lolipop.jp/piramido/pa-hyogo/hy01-02.htm

これを見てもそう思うけど、わかりやすい形で理解しやすい形でというのがいいのでそうなったのかな。きっとそうあってほしい。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 400 権力者の末路 - livedoor Blog(ブログ)

 

秀吉の最後はいつも見苦しく大河でも描かれる事が多く、他の武将や平安貴族でもそんな感じ。死国のしょっぱなの祝詞は、能の葵の上でもやってるらしい。

源氏物語読んでないとわかんないかもしれないけど、六条御息所の生霊に対してね。

天清浄地清浄内外清浄六根清浄  より人は今ぞ寄りくる長浜の芦毛{あしげ}の駒に手綱ゆりかけ

いやはや、死国見た時はなんでこれなんだろうと思った。六根清浄なら違うのもあるよねーとか思いながらも。 

 

法華経に云はく「如是相乃至本末究竟等」云々。大論に云はく「臨終の時色黒きは地獄に堕つ」等云々。守護経に云はく「地獄に堕つるに十五の相、餓鬼に八種の相、畜生に五種の相」等云々。天台大師の摩訶止観に云はく「身の濃く黒色(こくじき)は地獄の陰(やみ)を譬ふ」等云々。(妙法尼御前御返事)
「臨終の時色黒き者は地獄に堕つ」(大論)と言って、臨終のときに顔や体が真っ黒くなったら、それは地獄へ行った証明です。死んだときに顔がとろ面のようにピンク色のようになり、生きているがごとく息をひきとった場合は、成仏しているのです。

そうなのかー。うちの祖父は地獄なのかしらん。

 

中杉 弘のブログ:人間の探究 373 権力者の末路 - livedoor Blog(ブログ)

日本の首相では田中角栄がそうです。最後は糖尿病で両足切断です。それも一足ずつ切断したのです。片足を切断してもよくならなかったので両足を切断したのです。最後は中風になり、口がきけない状態で口からよだれが出てしまい、ものすごい苦しみの中で死んだのです。
それから徳洲会徳田虎雄はまだ死んではいませんが、全身麻痺です。麻痺がどんどん進行して眼しか動かないのです。口も動かないのです。口には呼吸器をつけて眼だけしか動かないのです。眼でさしずして、「これですか?」と付き人が聞くと眼でうなずくのです。こんな状態になるのです。まだ死んだわけではないですが、これも悲惨です。

違うバージョンですけど、田中角栄か。私田中角栄だとか小沢一郎が好きなんです。

政治家としてじゃなくて、男としてね。

好きなタイプの男性は?「田中角栄です」っていうとモテないし、第一そんな人いないので普段は言いませんけどね。

徳洲会も子供の頃から評判が悪く、徳洲会が近くても違う病院に行ったりしていましたしね。病院経営であそこまで大きくできる医者ってハイパーすごいですけどまぁこうなるわなーと。

 

小姑タイプの叔母が末期ガンで入院していたのですが、モルヒネを旦那が使わせたくないそんなもん!!と言って、叔母は痛いままで痛いと叫んでいました。

なんだか私は叔母さんに対しての復讐を旦那がしているようにも見えた光景でしたが、もがき苦しみ亡くなりました。死に方は綺麗にしたいですね。

 

ただ、私はこの中杉さんの宗教をあんまり知らないですがブログは面白いなー