占い師あるある

ツイッターで色々面白い漫画などを見ています。例えばキャバ嬢あるあるとかだと、お客様をこき下ろしているじゃないですか。

twitter.com

この方のゆるゆる漫画面白いですよ。

 

ただ、占いに来る男性とかだと、似たようなもんで割と共感出来る所もあったりね。キャバクラに行くより安く必ず褒めて上げてくれる占い師の方が安上がりなのでしょうか。

 

ま、占いをしていると公言する人が少ないのもあるし、基本占い師ってキラキラ系の方が多いからあまり占いに来るお客様を非難する事はないのだと思う。

キャバクラに行く人口と占いに来る人口ってどうなんでしょうかね。

 

キャバクラ:9900億円

matome.naver.jp

 

占い:携帯占いサイトの売上が200億円、占いなどのスピリチュアル市場の規模は1兆円」といわれている。例えば、2011年の書籍の総売上が1兆1123億円(オリコン調べ)

news.livedoor.com

 

 私が買ったのは、残念ながら2012年版なのですが、、、

 

市場規模的には多分どっこいどっこいな市場で、一般的には不況だとお酒は控えるけど悩みは減らないのでキャバクラよりは占いの方が不況でも乗り切れそう。

 

占い業界では、不況ほど占いは流行るとよく言います。

私もなぜか企業経営者のお客様の方が割合的には増えて、資金繰りの相談や役員とのいざこざなどを占いでどうするかの相談を受けます。

 

なんで占い師あるあるがあまり少ないのだろうか。顧客の情報は口外しないというものだけどねー。占いというと細木数子という大衆イメージからかズバリ!とかそういう感じにとらえちゃう方も多いですしね。

 

あるあるではないけれど、私が嫌なのは、家賃滞納してるとか言うので早々に終わろうとすると長時間話をしたり障害年金ではない方の生活保護の方とか。

虐待しているお客様とかもな。施設に入れるには自分のプライドもあるからさー。

その子はずっと虐待されるようになるだよね。私の時代に児童相談所があっても、うちの母親ですら施設に入れないと思うのだよ。

 

スピリチュアルな事でいうと、虐待される事でカルマを昇華できるし選んで産まれてきているから学びだとかいくらでも当たり障りのない事を言おうと思えば言えるんですが現実的に虐待されて育った子はDV男やモラハラ男とか女の子ならメンヘラに為るわけで。現実とスピリチュアルな妄言はまた別なんでー。

 

ちなみにうちの母親は、虐待する正当化ワードは占い師に前世でライバル同士だったと言われたそうな。私にめちゃくちゃいじめられてたから、現世で私を虐待してもいい!!とさ。

そして、もし私と現世で同級生だったとしたならば絶対仲良くなれないとか言われても正直私はどう反応すればいいか分からないのですが、スピリチュアルなワードってきちんと扱えない人や思考回路壊れた人には通じないんですねー。

 

前世でどうだったかとかの影響が現世の人生にどれくらいの影響があるのかとか冷静に考えたら分かるのだけどなー。それよりも今どう頑張って生きてくか、挑戦するかが今の人生を充実させるのだと思う。

 

ヒプノセラピーも友人が始めた時に練習台になって、誘導に導かれるままたどり着いたのは私は海外のカトリック系の司祭の見習いみたいな下っ端でしたねー。

それが仮に正しいとしても、今の人生にはあまり影響はないと思うのですな。

 

と、いう話で結論にすると、占い師あるあるは笑えないからないのだな。

www.tanteifile.com

http://d.hatena.ne.jp/satochan8/

 

精神科医のコラムでは、この方が割と面白く読み易い形で書いてくれている。

 

d.hatena.ne.jp

 

ブログではこの方が読み手が不快にならない形で書いてくれている。

精神疾患を抱えている精神科医さんですもんね。

 

若い精神疾患を抱えている方だと占いをされる方も多いです。

良い結果ではない場合に「芳しくない」などの曖昧ワードであまり興奮させないようにしても、「芳しくない」の意味を知らなかったりで会話が成立しない。

薬を飲んでても興奮する時はするので、そうなった時に迷惑なのは家族。

措置入院経験がある方は結構危険なので、絶対怒らせてはいけないのです。周りのためにも、本人のためにもね。