お坊さん便テーマのTVタックル

仏教は葬式が高い!院号たけーぞな話なわけで、キリスト教なら葬式はお安い。

創価もお金かかんない。

今は直葬というお教なしの葬式が50%なんだけどね。

 

ちなみに、キリスト教ならプロテスタントの説教が断然面白い。

でも、高校の頃の宗教の授業のカトリック神父は自分をシンプソンズというアニメのキャラに似てるからシンプソンと呼べとか言ってました。

別の道徳のハードクリスチャンの先生は、陰謀論好きの先生で911が起こったばかりのすぐの段階で授業でアメリカの自演自作だと言ってて個人的にはツボな先生でした。

だから多分人によるのだなー。

 

我が家は定期的に坊さんがよく来る家だったのですが、正直あまり教えとかは受けなかった訳でミッション系の中高に通った私はキリスト教の先生の方が色々世の中の事を教えてくれたのだ。

 

だから、仏教は国教ではないし身近でもない。知人に本家の家があり、田舎ですからねー檀家の総代なんです。で、檀家のお金を誰が払うかは私の知人であり毎月相当な仕送りをしている。

しんどいので、総代を辞めたいらしいが200万円払わないといけないそうな。払ってもいいけど、腑に落ちないし200万円で総代退陣のメンツを潰さないという配慮なのかしら。儀式の形骸化なわけですよね。

実際に今の時代の方が仏教はマッチすると思うのだけどなー。

 

TVタックルのお坊さん便の会ですが、面白かったですね。

 

月刊住職 2016年1月号―寺院住職実務情報誌

月刊住職 2016年1月号―寺院住職実務情報誌

 

 月刊住職の編集長のお坊さんも出てた!!

 

www.freemonk.net

フリースタイルな僧侶たちというフリーペーパーだそうな。PDFで読めます。

こうやって面白いお坊さんの会もあるんですが、基本は所謂綺麗事なインタビューがあってまぁ頑張ってると思うのですが一般大衆に響かせるためには瀬戸内寂聴みたいな破天荒な人をフューチャーすべきだと思うんですけどねー。

話題になるし。

 

で、TVタックルには曹洞宗のお坊さん2名。お坊さん便賛成派否定派の立場で、見た目からして否定派の方はふくよかでした。色白なせいか、腕もすっごく綺麗でもち肌。

曹洞宗安穏寺 (天岑寺)(埼玉県狭山市沢5-34) - hasunoha

このお坊さんで、曹洞宗の割には安価だと私は思いますけどね。葬式戒名永代供養で5万ってすげー安いと思う。

ただ、不倫の話を2時間散々聞かされて金要らんから帰れと思って実際お金ももらえなかったみたいです。そりゃそうだよねー

 

ただ心を病んだ女性を不倫の獲物とし、不倫男が弄び女性は自殺へ繋がるケースもあるから何とも言えないけど。こういうケース、本当に多いから私は不倫は犯罪並みにダメだと思うのですが。

 

賛成派のお坊さんは仮にサラリーマンで上司だったら目立たないけど何とかしてくれそうなタイプ。

このお坊さん派遣って以外と多いのですねー。30年前から食えない僧侶の時代は派遣坊主やってたそうな。最近出来たビジネスモデルでもなんでもないのかー。

 

ちょっと話題になったし、ある意味良い傾向だと思おう。