ゆとり世代?

昨日は元同僚と夜はお食事。

一般社会のお話と触れ合うチャンスなのですが、なんだかゆとり世代が増えたそうです。

何度も同じ事を聞いてくる若手に「一度伝えたし、その際メモとってたよね?」と伝えると「強い口調で言われると怖いです」と言われたそうな。

私の頃は一度言われた事は聞けないし、調べても分からない場合は聞いてたけどなと。

 

もうゆとりだと見なし、諦める社員もいれば教育係に任ぜられた人は関わらざるを得ない。ただゆとり世代ってよりも、教師にすら怒られてこなかった世代なんじゃないかって話で理不尽に怒る人の本当に怒る理由やキレるメカニズムなどに接する経験が少ないため、強い口調で言われる=「責められている」と感じているそうな。

 

人間の情操教育って大切なんですね。

友人は、6大学とかのサークルに入って価値のない成功体験を積み重ねた学生よりも真っ新な高卒を一から鍛えたいと言っていましたwww

とは言え、前いた会社の私が辞めた頃の新卒は個人名義で本を出すそうな。なぜなら大学時代のサークルの活動が今でもやっており社会的に意味があることだと認められたようで実際にサークルも意味がある活動なのかもしれませんけどねー。