読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁港の肉子ちゃん

ずっと読みたいなと思いながら忘れてた、漁港の肉子ちゃん。ただ今読破。 

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

 

 

占い師的にこういうあっけらかんなストレートなお客様は少ないのですが、正直疑いながらも悪い男と付き合う女も騙されるのを気付かない女も結末は同じなんだから受け入れちゃうとみーんな楽になれるのかな?なんて思った感想です。

 

なんだか「人間のあるべき姿」みたいな、ものを肉子ちゃんに感じますよね。

ごはんたべて、寝て、うんこして、寝て、ご飯食べてみたいなのが普通で普通が一番てきなことを肉子ちゃんが言ってたけど、ほんとだよねー。

私なんかうんこの回数少ないけど、ご飯食べて寝てそのループの人生でそれが普通でほんと相田みつをが言ってることをわかりやすく面白い小説にしました!!みたいな内容だと私は思っちゃいましたねー。

 

面白かったので、今はもう一冊の西加奈子先生のふくわらいもこれから読むか悩み中。寝たほうがいいのよねー。

 

でも、さっきニュースで見た坂口杏里がAVに出るとかで。住んでるマンションの部屋番号も毎回忘れると昔テレビみたけど、療育しなかったから?高畑淳子の息子も4歳まで話せなかったそうですが、療育次第では変わったのかな?

別にAV女優になることが悪いわけではないですが、ホストからのAVからのお薬コースなんですかね。それよか遺伝子には逆らえないのかしらと思ったのが高畑淳子の息子さんのケース。

ま、考えてもしゃーないわ。言うても私影響されるような年齢でもないし。

 

いやはや、みんなも寝て起きてうんこしてごはんべてうんこして寝ましょう。